畔家ファームの冬支度

投稿日:

新しいトラクターで耕運した。

今までと仕上がりが違う。使い手は変わらないので、トラクターの性能の差だろう。作業時間も3分の2くらいに短縮された。

レンゲの種まき。昨年は田んぼのコンディションが悪く、種まきの時期も遅れ、あまり繁茂しなかった。今年は期待できそうだ。

昨年のこぼれ種からはもう発芽しているものもある。

前作物が終わり、枯れたので、畑を耕運、畝立てする。今からタマネギの植え付け時期。しっかり準備しておく。

タマネギの植え付け。早生のタマネギ苗を植えた。昨年はほとんどできなかった。原因は水はけと雑草だったと思う。今回は水はけの悪さをカバーする為に畝を高くした。畝を高くすると上面が狭くなるので、一畝に3列植える。

しっかりした苗。3株ずつ置いていく。

 

籾摺り機の掃除。遅くなったが籾摺り機を掃除した。使用中にベルトが切れて作業が止まってしまったのでベルトもチェックしておく。

いろんなサイズのベルトが複雑に掛かっている。古い機械なのでベルトも傷んでいた。傷みがひどいサイズのものの替えを用意しておこう。

古いトラクターに付いていた肥料散布装置を新しいトラクターに付け替える。この装置があると耕運しながら肥料散布ができる。

微調整に時間がかかったが、装着できた。麦播きの前に2回目の耕運をして、肥料を散布する。

肥料を散布しながら耕運する。前回、荒く耕運して、乾かすようにした。晴れの日が続いて、よく乾いた。

今回はもう少し細かく耕運した。

麦播きまでにもう一度耕運したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です