はぜ掛け稲刈り〜米作り体験〜

投稿日:

米作り体験の方の稲刈り。


ご自分の区画を鎌で刈り取り、藁で束ねたものをはぜに掛けていただきます。

一区画、約23束出来ました。

天日干しの間、かかしにはもうひと頑張りしてもらう事にしました。

今日から約一ヶ月かけてゆっくりと乾燥させます。
次回は脱穀。11月中頃を予定しています。

体験では、6才と3才の小さな姉妹も鎌を使って稲を刈りました。

怪我も無く一安心。

鎌を使うのは初めてだったそうですが、上手に稲を刈り取れました。


刈り取り、結束、はぜ掛けまでの一連の作業を体験していただきました。

 

はぜ掛け米の田んぼ。

稲刈りが終わりあとは吊るすだけ…


はぜの脚が足らなくなったので、いろいろと工夫して、なんとか全部吊るし終えました。
お店の分は、これで終了。ひと段落です。
後は、機械や道具の掃除と籾殻の片付けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です