お盆。田んぼの水入れ

投稿日:

お盆は、仏花や御供えのアレンジメントのご注文をいただきました。
今年は雨が少ないので菊の産地も苦労していると聞きました。


花も野菜も、米にも影響が出ているこの暑さ。
少し雨が降って欲しいです。

一カ月、ほとんど雨が降っていません。気温は高いまま。中干し中だが、10日間、水を入れないとこんなにカラカラに。周囲も乾いているので、水を補給しないとすぐに乾いてしまいます。

早明浦ダムの貯水率も60%を切りそうです。このままだと取水制限になりそう…

そして一昨日、予報が外れて雨は降らず。早明浦ダムは取水制限になりました。この先が心配です。昨日は水入れ。乾いた田んぼにたっぷり水を入れました。雨が降らず田んぼもかなり乾いてて、隅々までたっぷりと水を入れたいので早くから取りかかります。
水を入れると、ひび割れた地面からぷくぷくと空気が出てきて、染み込みながらなので満水になるまで時間がかかります。

稲も大きくなってきたので、鎌で草を刈っていると顔に葉先がチクチクと刺さるようになりました。
そこで立ったままで草が刈れる立ち刈り用の鎌を登場させました。水入れの間の時間も大活躍。新しい頼もしい相棒です。

はえぬきの穂が出始めました。

順調に育てば9月下旬には収穫できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です