「ダイシモチムギ」の麦刈りと稲の苗の育苗

投稿日:

ダイシモチムギの麦刈。かなり遅れて播種した田んぼのダイシモチムギ。穂は大きくなりましたが、草丈は伸びていないのでコンバインでの刈り取りは難しい…

バインダーと手刈りで収穫します。

スタッフ全員でかかって刈り終えます。ご苦労様でした。

 

こちらは稲の苗の育苗。シルバーポリをはぐる。

ポリの下では籾が発芽し、苗が育っていました。籾の外観では品種の違いがあまりわかりませんでしたが、発芽後の成長速度で違いが出ていました。

もち米はまだ発芽したばかりなので、まだシルバーポリをかけておきます。

少しずつ日光に当てていくので、はじめのうちは寒冷紗を掛けておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です