麦踏み体験してみませんか??

投稿日:

麦踏みとは足で踏むことで浮き上がった土を押さえ、しっかり土に根を張らせ、まっすぐ伸び麦踏みとは、早春の寒い時期に麦の芽を足で踏む作業のことで、1~2月頃行なわれます。

昔はこの時期になると家族総出で畑に出て一列に並び、少しずつ横にずれながら麦を踏んでいくという作業を行なっていましたが、大変な重労働でした。

麦踏みは麦の苗の部分を踏むことによって、茎が折れ曲がったり、傷がついたりして、水分を吸い上げる力が弱まり、麦の内部の水分量が少なくなるため、寒さや乾燥に強くなります。また、根の成長や増加を促進します。さらに、霜柱が土を持ち上げて、根を傷めることを防ぐ効果もあり、丈夫な麦に育てることができます。昔は人の足で行なわれましたが、最近ではローラーをつけたトラクターも使われるようになりました。

昔ながらの大切な農作業「麦踏み」を畔家ファームで体験できます。

日時:2月10日~18日(当日参加OK!)

参加費: 無料

場所: 畔家ファーム

※期間中に汚れても良い靴で畔家にお越しください。スタッフが畔家ファームまで誘導致します。

ご参加お待ちしております!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

畔家

香川県高松市林町1138-1

TEL 087-815-1545

メールアドレス info@azeya.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です