精米方法での味の違い

投稿日:

精米の方法での味の違いを確かめます。循環式、一回通し(研削式)、家庭用のカゴ回転式の3つの方法で精米したハゼ掛け米で試しました。

同時に3つの鍋で粥を炊きます。

循環式のものがほかのものより少し甘みがあるように感じられました。

はっきりと違いがわかったのは粒の残り具合。

循環式以外のものはベチャっとして粒があまり感じられない。循環式のものは柔らかくなっても粒が感じられた。

精米時の米へのダメージが少ないのがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です